十文字中学・高等学校女子サッカー部。中学・高校・U-18・U-15。学校見学・入部体験随時受付中。

クラブ紹介 中学FC 高等学校FC U-18 U-15 スタッフ紹介 体験会のご案内 リンク お問合せ HOME

2010/06/09
男子 関東大会視察


先日 第55回関東高等学校サッカー大会開会式等に行ってまいりました。

周知の通りこの大会は24年度関東大会から男女共催となり、また女子インターハイの予選となります。それに先立ち、視察と役員の方々とコミュニケーションをとってまいりました。今回は日野先生や床爪先生抜きでの視察です。私一人だったので全く気が抜けない状態でした。。。。

53回と歴史を積み上げてきた高体連主催の大会らしいスムーズな運営と、合理的な会議内容などには学ぶことがとても多かったです。

振り返ると今日女子サッカーを益々発展させていくため高体連の組織に入るまでの道のりは、女子サッカーの先駆者の方々の努力と男子の先生方のご協力あってのことだったと思います。

全国高体連に加入し高校総体というタイトルが増えることも一つの要因となり、現在の女子サッカー界も、男子の強豪学校の女子チームが勝利を求め参入してくるなど新たな流れで動きつつあります。

会社企業で言えば、女子サッカーというマーケットが株式市場に上場するような事でしょうか。上場することでパイは増え力も影響力も増してメジャーになるでしょうが、同じような志を持つものだけの集まりではなく、多種多様な考えを持つ学校が今後参入してくることが予想されます。それに伴う諸問題も今後増えていくでしょう。実際、大会のレギュレーションのことでいろいろな協議事項が持ち上がりました。問題のひもをたどっていくと、些細な行き違いなどがあったようです。

ともすれば今後上場する女子高体連は、女子サッカーというスポーツ活動を通して大切なものを見失い、目先のことばかりを考えがちになってしまいます。
しかし、インターハイは学校の部活動の一環の大会ですので、教育というコンセプトからぶれてはいけないと思います。決められたルールさえ守るというのではなく、教育的な道義のもとに立った冷静な判断と遠回りする決断を我々高校教員は忘れてはならないのでしょうか。

この日はいろいろと帰りの新幹線で思いを巡らしました。

(粘り強く、ネゴシしながら頑張らねばなぁ・・・・)

トップページへ戻る一覧に戻る
本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。
このホームページは、十文字中学高等サッカー部独自で制作しております。
Copyright © Jumonji Junior and Senior High School Football Club All Right Reserved.