十文字中学・高等学校女子サッカー部。中学・高校・U-18・U-15。学校見学・入部体験随時受付中。

クラブ紹介 中学FC 高等学校FC U-18 U-15 スタッフ紹介 体験会のご案内 リンク お問合せ HOME

2011/01/28
全日本ユースグループリーグ 第2戦 第3戦


1月4日 (火)  VS  聖和学園

 聖和とは一昨年の高校選手権で対戦して以来。ボールポゼッションから相手チームにボールを見させておき、ギャップにボールを入れ3番目4番目の選手の絡みを狙ってくる。2列目の飛び出しもあり、ポストプレーヤーはスルーやフェイクバックなどを多用し個人スキルをベースとしたサッカー。
 お互い手の内を知っている試合は、どの高さでいかにボールに対してプレッシャーをかけられるかが一つのポイントになった。幸いにも先制点を頂いたが、2点リード後の後半に3点目を決めきれず、相手を元気にさせてしまった展開になった。聖和の逞しいボディーコンタクトには気持ちが入っていた。

1月5日 (水) 十文字  VS  北海道文教明清

 引き分け以上で、グループリーグを突破できる。逆に、何処か浮ついた感じが気になる立ち上がりだったが案の定苦しい試合となった。ボールはある程度持たせてくれるが、十文字の前におさめる縦パスやパワーを持ったDFからの裏へのボールへは、躊躇なくラインをアップしてくる。前日までのスカウティングで、その攻略法は徹底していたが、実践する力がやはり無い。必要以上にかかるオフサイド。無理なダイレクトボールをカットされてのショートカウンターを浴びる。いきなり実践で行わせたことは、指導者として反省すべき事である。高崎先生とコーチの経験豊かなコーチングもあり、相手チームはのびのびサッカーをする。終了間際に豪快なミドルを決められ同点で終了。経験豊かなチームから学ぶことが多い試合であった。

トップページへ戻る一覧に戻る
本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。
このホームページは、十文字中学高等サッカー部独自で制作しております。
Copyright © Jumonji Junior and Senior High School Football Club All Right Reserved.