十文字中学・高等学校女子サッカー部。中学・高校・U-18・U-15。学校見学・入部体験随時受付中。

クラブ紹介 中学FC 高等学校FC U-18 U-15 スタッフ紹介 体験会のご案内 リンク お問合せ HOME

2013/01/16
第21回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 報告と御礼


2回戦 十文字高等学校 1-5 常盤木学園高校

常盤木学園高校は素晴らしいチームでした。最高の舞台で最強のチームと闘えたことにあらためて感謝いたします。 相手チームを分析しゲームプランを立てて臨んだ試合でしたが、システム変更してきたことやパワーバランスが想定以上だった部分がありました。このゲームのようにプラン通りでなく、後手に回った場合の危機管理をチーム全体として共有させることが出来なかったのは指導者の力量不足です。ゲームの立ち上がり、選手達はベンチを観て対応の指示を待っている場面がありました。生き物の様に状況が目まぐるしく変わるのがサッカー。サッカーをするのはベンチでなく選手自身です。私の平素の指導が至らなかった故に、ピッチ上で自ら判断する高いレベルの力を育てられなかったと思います。
それでも生徒達は最後までよく走り、果敢にチャレンジしてくれました。後半の時間帯は修正し、コンパクトにプレスをかけボールの奪いどころの意識が統一されました。奪った後のサポートの距離も良く、十文字が目指してきたサッカーが垣間見れる場面もありチームが一つになったと思います。3年生には最後の高校選手権。1回戦の大阪桐蔭戦では、素晴らしい闘いで昨年度準決勝のリベンジを果たせました。大会中にぐんぐん成熟し、短い期間の中で本当にチームが一つになり成長してくれました。胸が熱くなりました。これで本年度の全ての公式戦が終了です。インターハイの出場を逃し、共に苦しんだ3年生でしたが最後はとてもよく考え、そしてファイトし見違えるような成長を見せてくれました。受験というもう一つのハードルを越えながら十文字サッカーをやり切ることは簡単なことではありません。高校時代は、誉められたり叱られたりします。しかし、これから先のカテゴリーでは飴とムチは無いでしょう。本当の意味での自律。そして根っこからの自立がなければサッカーは上達しませんし、社会人としてもワクワクとした毎日を過ごすことは出来ないでしょう。今まではインターハイや全日本ユース、高校選手権という目標があったからこそ、厳しい部活動をやりがいを持って頑張れた部分があります。引退する3年生は、是非夢を持ち目標をつくりワクワクどきどきの日々を過ごして下さい。3年間、また6年間本当にお疲れ様でした。
十文字学園の教職員の皆様、後援会の方々。特に後援会の方々には、練習場所の確保や遠征のサポート、応援態勢や学園との交渉・・・・本当に多岐にわたるサポートをしていただき本当に感謝いたします。本当にありがとうございました。そしてOGや沢山の友人やサッカー仲間達。多くの励ましと応援を本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。今後、指導者としての力量不足は勿論ですが、練習時間の確保や、グランドなどの環境面を改善できるようにマネジメント面でも努力し、再び日本一を目指すようにスタートしていこうと思います。皆様、今後も御指導御鞭撻を何卒よろしくお願いいたします。

トップページへ戻る一覧に戻る
本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。
このホームページは、十文字中学高等サッカー部独自で制作しております。
Copyright © Jumonji Junior and Senior High School Football Club All Right Reserved.