十文字中学・高等学校女子サッカー部。中学・高校・U-18・U-15。学校見学・入部体験随時受付中。

クラブ紹介 中学FC 高等学校FC U-18 U-15 スタッフ紹介 体験会のご案内 リンク お問合せ HOME

2013/11/19
スポーツをする 観る ささえる  小島一夫氏


「松井選手の背番号はいくつだか知っていますか」 55。 小島先生が、中学校、高等学校、大学、日本代表でタイトルつまり優勝した回数は55を超えるそうです。心理学が専門の学者であるので、その人心掌握術のエビデンスがとても面白く、私にとって大いにインプットされた授業となりました。
 強さとは、土壇場を切り抜けた数であり、やり遂げるたびに得る自己効力感がいかに大切であるのかという話は、私の胸にすとんと落ちるものでした。
 私は指導するにあたり、 外発的動機づけ→内発的動機づけ を常に意識していますが、ではどのように生徒の心に語りかけるのが有効なのかを、理論的に整理できた気がします。 自分のためでなく「自分の成功を喜んでくれる人」のために頑張れるから、途轍もないパワーが生まれてくる。正に、55が語る言葉には説得力がありました。成功は、人間的な心の向上なくして不可能。
 指導者として、まだまだ道のりは遠い気がしました。。。

指導暦:バドミントン競技
〈1978年〜1984年まで〉
・現筑西市立明野中学校バドミントン監督として、全国大会優勝(女子団体2回)、シングルス1回)、男子団体準優勝1回。
     〈1985年〜1994年まで〉
・常総学院バドミントン部監督として、インターハイ、全国選抜、国体、JOCカップ全日本ジュニア大会において優勝、団体戦10回、個人戦20回。
・全日本ジュニア部監督として、海外遠征4回
〈1995年〜2004年まで〉
・つくば国際大学バドミントン部監督として、インカレにおいて優勝、団体戦
3回、個人戦13回。
・全日本ユース部監督として、世界学生選手権大会において、準優勝、女子単。
・全日本女子監督として、ユーバー杯(女子世界選手権大会団体戦)5位、13回アジア大会団体3位、個人単優勝。
*30年間の監督暦の中で、国際大会優勝12回、国内大会優勝55回。
 日本バドミントン協会選手強化委員
 茨城県バドミントン協会理事長
6.著書:@「見てわかるバドミントン」1996年(西東社)
     A「うまくなるバドミントン」2003年(西東社)
     B「バドミントン世界トップ20のワザとシカケ」2009年(講談社)
     C「やさしく学べる心理学」2012年(北樹出版)

トップページへ戻る一覧に戻る
本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。
このホームページは、十文字中学高等サッカー部独自で制作しております。
Copyright © Jumonji Junior and Senior High School Football Club All Right Reserved.