十文字中学・高等学校女子サッカー部。中学・高校・U-18・U-15。学校見学・入部体験随時受付中。

クラブ紹介 中学FC 高等学校FC U-18 U-15 スタッフ紹介 体験会のご案内 リンク お問合せ HOME

2013/11/26
スポーツをする 観る ささえる  大熊清氏


先日の スポーツを する 観る 支えるは、大熊清氏でした。 サッカーを通じて1年半前から知り合いお付き合いさせていただいています。  凡人では得ることのできない経験を沢山お持ちの方ですから、話がいつも刺激的で大変勉強になります。 今回の講義では「やりたいこと」「やるべきこと」の話が、なかでもとても印象に残りました。今、私はやりたいことを仕事に出来ている部分があります。このことに感謝の念をあらためて持つべきだと再認識。高校生や大学生は、社会に出てから「やりたいこと」を必ず仕事に出来るとは限りません。だからこそ、学生をしているこの時期に、一生懸命チャレンジそして勉強し、自分にとってのドリームジョブを実現する最善の準備をするべきです。 この講義で、少しでもこの意義を理解した学生がいれば大成功だと思います。 そして 人間力。 人間力とは、社会を構成し運営すると共に、自立した一人の人間として力強く生きていくための総合的な力。 知的能力的要素。対人関係的要素。そして自己制御的要素からなるという話。それと、経験に基づいた 【監督の仕事で大切なこと 9】は、大切にしていきたいファクターです。
 大熊さん、どうもありがとうございました!
PF 
母校の中央大学コーチを経て、東京ガスサッカー部コーチ・監督としてチームを指揮し、1998年にはJFL優勝。翌年FC東京とな り J2 へ参戦し、J1 へと導いた。2002年からは強化部長代理として手腕を発揮。2008年までの間に、2002年・2004年は U-19日本代表監督、2003年・2005年は U-20 日本代表監督、2006年からは日本代表コーチとして国際舞台でチームを導く。一度、FC 東京を離れたものの、2010年に監督としてカムバック。2011年には、より強いチームをつくりあげ、J1 復帰・J2 優勝、 そして2011年度天皇杯優勝を達成。クラブをアジアの舞台へと導いた。2012年からは、この豊富な経験と知識を育成年代へも 注ぎ、若さ溢れる選手たちを1人でも多くトップへと導く。(引用:FC 東京 ウェブサイト)

トップページへ戻る一覧に戻る
本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。
このホームページは、十文字中学高等サッカー部独自で制作しております。
Copyright © Jumonji Junior and Senior High School Football Club All Right Reserved.