十文字中学・高等学校女子サッカー部。中学・高校・U-18・U-15。学校見学・入部体験随時受付中。

クラブ紹介 中学FC 高等学校FC U-18 U-15 スタッフ紹介 体験会のご案内 リンク お問合せ HOME

2015/02/27
なでしこジャパン 選ばれました。


横山久美(十文字高校卒業、長野パルセイロ所属、十文字大学在籍中)が、なでしこジャパンに招集されました。 十文字サッカー部からは、カテゴリー代表は多く排出していますが、フル代表は初めてのことです。

ヤフーニュースより→
なでしこジャパンに待望の新星が誕生した。日本協会は26日、3月4日開幕のアルガルベ杯(ポルトガル)にMF上辻佑実(27)=日テレ=、横山久美(21)=長野=の追加招集を発表。2012年U―20W杯3位入賞メンバーの横山は代表初選出。“飛び級”でW杯前哨戦へ臨む23人に滑り込み、「得意とするプレーはドリブル。積極的に仕掛けていきたい」と気持ちを高ぶらせた。思わぬ形で舞い込んだチャンスをものにした。当初はU―23のラ・マンガ国際大会に出場予定だったが、FW岩渕、DF長船が負傷辞退し、国内合宿に緊急招集された。「持ってる力を全て出せるようにという気持ちだった」。23日からの合宿では、空いた2枠をめぐり、GKを除くサポートメンバー4選手による激しい競争を勝ち抜いた。
 17歳でFWメッシ、ネイマールと肩を並べた逸材だ。東京・十文字高2年時、10年U―17女子W杯の北朝鮮戦で決めた5人抜きゴールが、両スーパースターらとともにFIFAの年間最優秀ゴール賞候補にノミネートされた。連覇を狙う6月のカナダW杯を見据え、新戦力の発掘を進める佐々木則夫監督(56)も「チャンスメーカーとして力を発揮してほしい」と、突破力に期待を寄せた。 チームとともに成田空港からポルトガルに出発した横山は「ここからが勝負だと思う。W杯に選ばれるように頑張ってきたい」と誓った。磨き続けたドリブルで、“女マラドーナ”が再び世界を魅了する。

トップページへ戻る一覧に戻る
本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。
このホームページは、十文字中学高等サッカー部独自で制作しております。
Copyright © Jumonji Junior and Senior High School Football Club All Right Reserved.