十文字中学・高等学校女子サッカー部。中学・高校・U-18・U-15。学校見学・入部体験随時受付中。

クラブ紹介 中学FC 高等学校FC U-18 U-15 スタッフ紹介 体験会のご案内 リンク お問合せ HOME

2015/09/01
ザンビアへのプロジェクト支援


卒業生の野口亜弥との関係で、ザンビアへのプロジェクト支援を行いました。 

●ザンビアで行われているナウスパ Put A Smile On My Faceプロジェクト概要と背景
このプロジェクトは村に住む母親と幼少期の子供たちをターゲットにしています。プロジェクトの大きな取り組みとして、幼少期教育レクリエーションセンター創設があります。センターは就学前の児童を持つ母親が安心して子供を預けられる場所として 創設されました。就学前 の児童はこのセンターからレクリエーション、託児所、幼少期教育を受けることができます。ザンビアの田舎では、小学校入学前に幼少期教育を受けることがほとんどできないため、就学前に子供たちが十分な準備をすることができません。センターがスポーツ指導員と保育士を雇い、子供がスポーツとレクリエーションを通して心身ともに学校に通う準備をすることができます。また、就学前の児童を持つ母親が安心して子供を預けられるため、幼い子供を連れて母親が農作業に行くことがなくなり、児童労働を防ぐばかりではなく、児童だけで家で留守番をすることもなくなったため年長者からの 児童虐待を防ぐことにも繋がっています。児童がセンターで保健サービスも受けることができます。

●十文字でこのプロジェクトに協力
上記プロジェクトを推進するには、多くのスポーツ用品をザンビアに送ることが支援につながります。日本で不要なスポーツ用品を、十文字学園女子大学カレッジスポーツセンターで集めて送るプロジェクト支援を提案しましたところ運営委員の皆様の賛同を得ました。そして本年度、多くのスポーツ用品を無事 ザンビアに届かせることができました。 私は、実務は全く手伝えませんでしたが、健康栄養学科の高橋京子先生や佐々木亮太助手にご尽力頂きました。そして健康栄養学科の1年生有志も社会的貢献活動の一環として大きな役割を果たしてくれました。 この場をお借りして御礼申し上げます。


野口亜弥より→
NOWSPARって?
National Organisation for Women in Sport, Physical Activity and Recreation (NOWSPAR;ナウスパ)は、ザンビアのルサカに拠点に置く非政府組織(NGO)です。ナウスパは、以下を目的として活動しています。
1)スポーツ界における女性の権利を擁護
2)社会全体の女性の権利をスポーツを通じて擁護

国際女性スポーツワーキンググループ(IWG)のアフリカ代表であるMatilda Mwaba(マチルダ・ムワバ)さんがディレクターを務め、スポーツ界の男女平等促進のために政策提言、調査、能力開発を行っているザンビア唯一の女性スポーツ専門のNGOです。
ナウスパは、ムワバさんの強い情熱と国際的な男女平等促進の流れに合わせて2006年に設立されました。当時(今でも)、ザンビアでは女性・少女のスポーツ参加者が少なく 、途中で辞めてしまう人も多いようです 。この原因が女性に対する性的暴力であることを自身の聞き取り調査で明らかにしたムワバさんは、この問題に対処できる機関として、ナウスパを設立しました。また、事務局長のLombe Mwamba(ロンベ・ムワンバ)さんは、ナウスパ設立のもう1つの背景として、男女平等の国際的流れにスポーツが取り残されていたと述べました。1995年の第4回世界女性会議(国連主催)で『北京宣言』『北京行動綱領』が採択されました。これにより、女性のエンパワーメントに関する12の重大問題領域(貧困、教育と訓練、健康、女性に対する暴力、人権、メディア、環境、女児など)が設定され、それぞれの戦略目標と、政府やNGO等のとるべき行動指針が示されました。しかし、当初、スポーツは宣言の中に主要な問題としては扱われていなかったため、 スポーツ界の男女間のギャップを埋めていく必要があったそうです。


NOWSPARの活動
ナウスパの活動は大きく分けて、政策提言、調査、能力開発の3つです。
政策提言では、メディアやスポーツイベント を通して女性スポーツの現状(資金、メディア露出、リーダーシップなど)を市民に向けて発信します。また、各スポーツ協会やスポーツクラブ 、国立スポーツ復興センターなどで、男女平等政策やセクシャルハラスメント政策の制定・実行をサポートしています。
調査では、国内の女性とスポーツを取り巻く現状を調査し、国内外に向けて発信しています。また、女性とスポーツに関わる最新の国際的研究やデータをザンビアの人々に提供・共有することも重要な活動です 。

NOWSPAR
能力開発では、スポーツを通して少女と女性に様々な知識と技術を教えています。例えば、保健衛生、HIV(エイズウイルス)、安全な妊娠出産、女性の人権、IT 技術、コミュニケーションスキル、リーダーシップスキル、銀行の使い方 などです。
ナウスパの活動を支える主要な支援団体は、ノルウェーオリンピック委員会、オランダNGO「Women Win」、そして、ザンビア政府です。実際のプロジェクトは、ナウスパのネットワークで繋がる学校、教会、他のNGOとともに実行されています。

NOWSPARのホームページ  www.nowspar.org
オンラインニュース     http://nowspar.wordpress.com

野口;プロフィール
米国・フランクリンピアス大学経営学修士課程(MBA) 2014年修了。2014年スウェーデンの女子プロサッカーリーグでプレー。2015年1月から6月までザンビアの女性スポーツNGO(非政府組織))NOWSPARにおいてインターンシップ。

トップページへ戻る一覧に戻る
本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。
このホームページは、十文字中学高等サッカー部独自で制作しております。
Copyright © Jumonji Junior and Senior High School Football Club All Right Reserved.