十文字中学・高等学校女子サッカー部。中学・高校・U-18・U-15。学校見学・入部体験随時受付中。

クラブ紹介 中学FC 高等学校FC U-18 U-15 スタッフ紹介 体験会のご案内 リンク お問合せ HOME

2016/01/19
国際ユース開催の背景


本大会は スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)の認定事業です。もともと、卒業生の野口亜弥氏が、独立行政法人日本スポーツ振興センターの岸さんを紹介して頂き、十文字が女子サッカーを通じて国際貢献できる道を模索してきたことから、今回大会が実現した次第です。
 今後も、単にサッカーをプレーするだけでなく、サッカーをすることで女性やアスリート、子供達に元気を与える仕組みを作っていけたら良いと考えています。日本国内にとらわれず、海外にも目を向けていくような、十文字フットボールクラブになれば、100年後が楽しみになります…
 以下に、プレスリリース用の概要を記しますので、どうぞご覧ください。
==========
スポーツを通じた国際貢献事業 「スポーツ・フォー・トゥモロー」プログラム
オーストラリア高校選抜チームが来日し、サッカーの交流試合を開催!
東京都・埼玉県の高校生年代強豪チームも参戦し、オーストラリア高校選抜と対決

●スポーツ・フォー・トゥモロー(SFT)とは

・ 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催国として、2014年から2020年までの7年間で、開発途上国をはじめとする100カ国以上の国において、1,000万人以上を対象に、世界のよりよい未来のために、未来を担う若者をはじめ、あらゆる世代の人々にスポーツの価値とオリンピック・パラリンピック・ムーブメントを広げていく取り組み。外務省とスポーツ庁が連携し日本国政府が主導するプログラムである。
・ このプログラムを、日本国政府として着実に実施していくことは、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた我が国の国際公約の一つ。
・ 行政機関、関係団体、大学等が保有している知見の交換、各機関の連携協力を促進し、国際社会にスポーツの価値とオリンピック・パラリンピック・ムーブメントを広げていくことを目的に、スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム(SFTC)を形成している。
・ SFTCには平成27年12月25日現在で123団体が加盟している。


●スポーツ・フォー・トゥモロー認定プログラムとは
オール・ジャパンで「スポーツ・フォー・トゥモロー」のムーブメントを促進していくことを目的に、スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアムが、会員団体が実施する「スポーツ・フォー・トゥモロー」の趣旨に沿った活動を「スポーツ・フォー・トゥモロー・プログラム」として認定するもの。

これまでの認定プログラム例
 カンボジアにおける「運動会」の開催(国際武道大学)
 国際シンポジウムの開催(大阪大学)
 モルディブバドミントン協会会長の招へい(日本バドミントン協会)
 第9回チアリーディングアジアインターナショナルオープンチャンピオンシップ/    第2回アジアンジュニアチアリーディングチャンピオンシップ(日本チアリー     ディング協会)
 『女性にとってのスポーツの価値と力』 ―女性とスポーツフォーラム Vol.1―   (共立女子学園)
 アジア野球連盟への物品支援(ミズノ株式会社)
 スペシャルオリンピックス出場に向けたモンゴル特別支援学校における卓球練習
    環境整備支援(株式会社アシックス、日本卓球株式会社、日本卓球協会)
 野球大会を目指したネパール震災復興支援(NPO法人ネパール野球ラリグラスの    会)




トップページへ戻る一覧に戻る
本サイトに掲載されている画像・文章等全ての内容の無断掲載・引用を禁止します。
このホームページは、十文字中学高等サッカー部独自で制作しております。
Copyright © Jumonji Junior and Senior High School Football Club All Right Reserved.